入会申し込み

本会議所は、ベトナム政府はもとより、ホーチミン市、ビンズン省、ドンナイ省、バリアブンタウ省など、会員が進出している地方行政府に対し、会員企業の事業活動が円滑となるように日系企業の意見・要望を建議し、ベトナムでの事業環境の改善に取り組んでいます。
また、日本人会が存在しないベトナムにおいては、本会議所がそれに代わる役割を果たしており、日本人学校の運営支援や在留邦人向けイベントなどの日本人会機能の一部を担っています。

ホーチミン日本商工会議所とは?

● Point 1

事業環境および生活環境の改善に取り組んでいます。

ベトナム政府への各種提言・要望活動を行っています。

● Point 2

会員同士の情報交換・親睦の場を提供しています。

業種・エリア別に13の部会が存在、積極的に情報交換・親睦が行われています。

● Point 3

在留邦人が安心して暮らせる環境作りをしています。

日本人学校の運営や、在留邦人のための各種イベントの開催などを行っています。

● Point 4

ベトナム社会に貢献し、共存共栄を目指しています。

日本語教師の育成支援や、恵まれない方々への援助活動などを行っています。

ご入会のメリット

● Point 1

専門家によるセミナーに無料で参加ができます。

テーマは実務的な内容から生活に関するものまで多彩。JCCH会員限定です。

● Point 2

事業遂行に必須である最新の情報が入手できます。

これらはJCCHウェブサイトの会員専用ページで閲覧できます。

● Point 3

懇親会やゴルフなどを通じて、人脈が大きく広がります。

事業をする上で欠かせない人的ネットワークが得られます。

● Point 4

あなたの要望がベトナム当局に届きます。

1社では微力でも会員1000社が集まれば、政府を動かすこともできます。

【入会申し込みの流れについて】

入会にあたっては、所定の入会申込書をご提出頂いたのち、理事会の承認を経て正式にご入会となります。
入会案内並びに 入会申込書は、 こちらからダウンロード下さい。

  1. JCCH事務局にてご面談

    • 事前にアポイントをいただいた上で本会議所事務局をご訪問ください。 事務局にて会員資格の有無を確認させて頂きます。
    • ご面談日には以下の2点を必ずご持参ください。
      (1)ライセンス(IRC 及びERC)の原本
      (2)企業パンフレット
    • 準会員でのご入会を希望される場合は、以下の書類も合わせてご持参ください。
      (3)日本人常用雇用者のワークパーミット又は雇用契約書
    • 本会入会要件を満たす場合、本会活動に関して説明し、所属先の部会長をご紹介致します。 所属先部会は各社の事業内容に応じて決まります。
  2. 推薦者2名(正会員企業+所属先部会長)とのご面談

    • まず、推薦者1名(正会員企業の代表者)と面談を行い、推薦サインを取得してください。 次に、所属先部会長と面談を行い、部会長へ企業概要等の資料を基に各社事業内容・入会理由等をご説明の上、推薦サインをご依頼ください。
    • 正会員での入会で任意部会登録を希望される場合は、さらにその任意部会長との面談・推薦サインの取得も必要となります。
  3. 入会申込書類のご提出

    書類は理事会開催日1週間前までにご提出ください。理事会は、原則として毎月1回開かれます。 具体的な日程については、入会案内をご確認下さい。
    例)5月17日(木)理事会開催 ※入会審議承認 → 5月10日(木)が提出期限

  4. JCCH理事会にて入会審議

    JCCH理事会にて、新規入会希望企業の入会審議を行い、承認を受けて正式入会となります。

    ホーチミン日本商工会議所ご入会

    入会翌月に開催される理事会において、入会挨拶を兼ねた傍聴参加が可能です。

  5. ご入会登録の通知・各種ご案内をメールにて送付

    理事会で入会が承認され、事務局で会員情報の登録が終わり次第、会員専用ウェブサイトのログインパスワードの通知、ウェブサイト上での新規入会企業ご紹介に関する案内等をメールにてお送りします。

  6. 事務局よりご請求書、各種書類、メンバーシップカード等を送付

    入会承認後10日前後で、事務局より各種書類を郵送いたしますので、請求書受領後、銀行振込みにて入会金・年会費のお支払い手続きをお願いいたします。

その他ご不明な点は、JCCH事務局宛にお問い合わせください。

JCCH事務局 問い合わせ先:
E-mail: JCCH Email TEL:028-3821-9369