バックナンバー

(P 16)

委員会別報告
教育・医療・安全委員会

 

教育・医療・安全委員会の活動目的をご紹介する。

教育については、ホーチミン日本人補習校の運営に関わる全ての業務を担当している。

医療関係では、在留邦人の健康相談を海外邦人医療基金の支援を受け実施している。

安全面に関しては、医療面も含めた海外安全情報を日系企業の皆様とそのご家族の方への提供を目的として活動している。この場をお借りし日頃の教育・医療・安全委員会の活動に当たり、在ホーチミン日本国総領事館、日本人学校、日系企業の皆様、各医療機関より多くの情報提供とご協力をいただいていることに感謝、御礼申し上げる。


1. 教育関係活動報告: (補習校運営委員会メンバー6名を中心に運営)

4月 9 日:第一学期始業(生徒数56名)
5月28日:授業参観
6月 4 日:体験学習(習字大会開催)  
6月25日:第一学期終業
8月13日:第二学期始業        
9月10日:社会科見学(Tan Thuan EPZ)
スリーバンビベトナム様縫製工場見学 (黒田社長のご協力に感謝する) 
9月24日:ホーチミン祭り参加
10月 8日:授業参観
12月 4 日:大運動会参加     
12月24日:第二学期終業
1月 7日:第三学期始業 (入学要項発表)
2月25日:入学説明会・体験入学
3月11日:新入生面接         
3月25日:卒業式・入学式・終業式

日本人補習校は、校長先生、各学年担当講師 (基礎クラス、小学1年生から中学3年生まで)、総勢25名の協力にて運営されている。


2. 医療・安全関係活動報告: (教育・医療・安全委員会メンバー6名にて運営

当委員会の目的はホーチミン市及び近郊在住者の健康管理をサポートすること。
4月z9日:補習校生徒、講師の安全対策、警備強化の一環として入校証を作成、発行した。
5月 6日:委員会開催(旧メンバーとの正式 引継ぎをした)
6月25日:補習校運営委員会との合同会議開催 (各委員会メンバー及び補習校講師、商工会会長、事務局23名にて開催)
9月14日:「鳥インフルエンザの現状について」の講演会をNew World ホテルにて開催 
講師:在ベトナム日本国大使館清水医務官
10月31日:2005年度巡回健康相談実施要項決定
12月 9日:委員会開催 (健康相談実施に向けて各委員の役割決定)
2月10日:委員会開催 (健康相談実施に向けて最終打ち合せ)
2月18日〜22日:巡回健康相談実施