バックナンバー

(P 37-38)

部会別報告
第五工業部会

 

1. 部会紹介 

第五工業部会は、ホーチミン市から東北東に約30kmのドンナイ(Dong Nai)省ビエンホア(Bien Hoa)地区にある4つの工業団地(Bien Hoa I、Bien Hoa II、AMATA Industrial Park、Long Binh Techno Park)に進出している製造業を主とする日系企業と工業団地経営に参画している日系企業とで構成されている。加盟企業数は2005年度の36社に、2006年の12月までに7社が加わり、合計43社となっている。部会活動の主なものは情報交換と親睦であり、さらにはドンナイ省、ビエンホア市との良好な関係の維持と向上である。


2. 2006年度活動報告 

(1) 部会会合
例年3?4回、必要に応じて不定期に集まり情報交換を行っている。

① 第1回会合(5月25日開催)
・労働争議をテーマに意見交換
・新会員の紹介1社(TOHOKU CHEMICAL)
・各種報告事項
・理事会報告

② 第2回会合(緊急臨時会合8月2日開催)
工場見学会の場を緊急会合に変更
・固定資産登録税に関する緊急動議

③ 第3回会合(12月8日開催)
・労働争議、身障者雇用、賃金テーブル、  資産登録税
・進捗状況の報告、フリートーキング、労 働争議が発生した場合の部会としての対応 の取り決め
・新会員の紹介4社(アライベトナム、ワタベ ウェディング、阪口プラスチック、サカイ サーキットデバイス)
・各種報告事項
・理事会報告
・次年度理事の選出

④ 第4回会合(3月開催予定)

(2) 賃金調査
毎年末に加盟各社の賃金レベル、次年度のベースアップの考え方を集計し配布している(ただし、情報を公開した会社のみに配布)。2005年度からは、過去5年間の推移が判るように、その他の手当てや労働条件、福利厚生も含めてデータを提供していただき、情報の共有化を行っている。(2006年度は計23社から回答)

(3) 工場見学会
メーカーが多い第五工業部会では、異業種交流の場として、お互いに工場を訪問することで見聞を広げ、刺激しあうことを目的にほぼ1月毎に1社の見学会を実施している。2006年度は12月までに4社実施。今後も継続の予定。

(4) Eメールによる情報交換
新会員も含めて、会員より他社へのEメールによる問い合わせや情報交換が増えている。2006年度は、労働争議に始まり、賃金テーブル登録、固定資産登録税、障害者雇用の問題など、多数の情報、意見交換が活発に行われた。

(5) チャリティーゴルフコンペ
部会員相互の親睦と商工会チャリティーバザーへの貢献もあり、年3回ほど部会内コンペを開催している。部会会合の出席メンバー以外で、企業各社の出張者、OBも加わるなど毎回盛況である。今年度は過去2回、ロンタンで開催し、池ポチャとOBの罰金で会員にはチャリティーに大いに貢献していただいた。年度中に第3回チャリティゴルフコンペの開催予定。

(6) 部会内サッカー大会
例年部会内で企業対抗サッカー対抗を開催している。各チームはもちろん各企業のベトナム人スタッフで構成されており、お国柄から好評を得ている。スタッフ間の交流の場となっている。

(7) 忘年会
年末に部会メンバーの交流、親睦を深める意味で、忘年会を開催している。
2006年度は未実施のため、新年会か太陰暦の忘年会として開催する予定。