最新ニュース

2010年10月05日

第9回ホーチミン市人民委員会とホーチミン日本商工会とのラウンドテーブル開催される

ホーチミン日本商工会は8月27日(金)、レジェンドホテルで第9回ラウンドテーブルを開催しました。
ホーチミン市人民委員会からはNguyen Trung Tin 副委員長を始め19部局の代表者、本会からは村田哲己在ホーチミン日本国総領事館総領事代理、柏木利夫会長ら37名が参加しました。

会議では本会からホーチミン市へ提出した要望項目のうち、「空港タクシーの乗車拒否及びマナーの悪さ」「渋滞問題」「流通業に対する販売拠点認可の迅速・簡素・透明化の推進」「不適法ストライキに対する対応の明確化」「市のインフラ事業に対する情報公開の徹底」「治安問題」「行政手続きの簡素化」の7項目に絞ってホーチミン市と意見交換を行いました。

本ラウンドテーブルの総括として村田総領事代理が「すぐに出来るものについては早急に解決を図り、投資環境の改善を図っていただきたい」と述べました。

本会ラウンドテーブル委員会では、今回のホーチミン市からの回答を基に、さらに投資環境改善を求めていきます。

なお、本ラウンドテーブルの資料は会員専用ページの参考資料に収納しております。