最新ニュース

2010年11月09日

「中国華南・広州からみたベトナム〜ホーチミンの現在と将来」セミナーを開催

 
 ホーチミン日本商工会貿易部会は11月8日、Palace HotelでJETROホーチミン事務所、JBAH事務局と共催で「中国華南・広州からみたベトナム〜ホーチミンの現在と将来」セミナー(第3回会員講演会)を開催し、94名が参加しました。
 セミナーではまず、三井物産(広東)貿易有限公司総経理の長谷川民清氏が「広州からみたホーチミンの現在と将来」と題して基調講演を行いました。続いてJETRO広州事務所次長の池部亮氏が「華南経済の今」と題してプレゼンテーションを行い、広東省とベトナムとの事業環境比較をわかりやすく説明くださいました。
 質疑応答では「広州からベトナムへ移転した企業はどの程度あるのか」「対日感情は実際にはどうなのか」「中国とベトナムの従業員の気質の違いは」など、活発な意見が出されました。
 
 なお、当日の資料(JETRO池部氏資料)は会員専用ページの参考資料に掲載しております。