最新ニュース

2010年11月18日

緊急時のリスク管理セミナーを開催

 ホーチミン日本商工会 教育・医療・安全委員会は11月17日、グランドホテルで緊急時のリスク管理セミナーを開催し、71名が参加しました。セミナーではインターナショナルSOSベトナムの岡氏が「企業の海外医療リスク管理とアシスタンス・ソリューション」と題して講演し、海外出向者・出張者が事故等に巻き込まれた場合に企業がすぐに対応できるように緊急搬送事例を示しながら、特に企業が現地で陥りやすい問題点などを中心に解説いただきました。
 続いて「海外旅行傷害保険のカバー内容」について三井住友海上火災ベトナムの井上氏が説明を行い、保険でカバーできる補償内容・範囲をわかりやすく解説いただきました。
 最後にベトナムからの緊急搬送の受け入れ実績があるバンコク病院の田中氏が2008〜2009年のバンコク病院での緊急搬送実績を示しながら緊急搬送に掛かる費用や手配の仕方などを説明しました。
 今回のセミナーはベトナムの医療状況を再認識するとともに、平時から緊急時の対応を社内で整備しておく必要性を再確認する良い機会となりました。
 
 なお、会員の皆様には事務局で資料を配布いたしますので、ご入用の方は事務局までお越しください。