最新ニュース

2010年12月15日

第4回会員講演会「ベトナム政府の金融政策と為替政策の動向」を開催

  ホーチミン日本商工会はベトナム経済財政研究院と共催で1215日、コンチネンタルホテルで第4回会員講演会「ベトナム政府の金融政策と為替政策の動向」セミナーを開催しました。

 講師に元ベトナム国家銀行総裁、現ベトナム経済財政研究院院長のGia博士とベトナム国家銀行法制局長のVac博士をお招きし、それぞれの立場からベトナム政府の金融・為替政策についてご講演を頂きました。

 講演後の質疑応答では、「ドル・ドンの二重相場の解消への取り組み」や「ドンの下落はどの程度を見込んでいるのか」といった、現在、ベトナムに進出している日系企業が抱えるドル・ドンの行方に対する質問が目立ちました。残念ながら各氏からは明確な回答は得られませんでしたが、今後もベトナム政府関係者を招いて少しでもその考えを引き出していきたいと思います。

 

 なお、当日の資料は会員専用ページに掲載しています。