最新ニュース

2010年12月20日

ビンズン省人民委員会との意見交換・懇親会を開催〜地域連絡委員会、第三工業部会

 ホーチミン日本商工会地域連絡委員会及び第三工業部会は1217日、ソンベゴルフリゾートでビンズン省人民委員会Le Thanh Cung副委員長らビンズン省幹部を招き、意見交換及び懇親会を開催しました。本活動は日系企業が所在する各地人民委員会との意見交換・懇親を通じて、日系企業の事業環境改善を働きかけることを目的に実施しました。本会からは柏木会長、森地域連絡委員長、小林第三工業部会長を始め、第三工業部会理事、ビンズン省地域連絡委員会メンバーが参加しました。

 冒頭、柏木会長からビンズン省への謝意が述べられるとともに、日系企業の抱える問題点について説明しました。また、西田事務局長から①計画停電を実施する際の事前通知の徹底、②最低賃金引き上げに伴う労働争議の未然防止、③2011年末のEPEEPZに対する法人税優遇措置撤廃に関する代替措置等の中央政府への働きかけ−の3点を要望しました。

 これに対しCung副委員長から、①計画停電の通知についてEVNに徹底させる、②労働争議についても十分目配りするが、日系企業も労働者への配慮をお願いしたい、③EPEEPZの問題については要望を記録した上で税務局にも指示する−と返答されました。