最新ニュース

2011年03月01日

第15回JBAHチャリティーバザーを開催

 ホーチミン日本商工会 チャリティーバザー委員会は227日、Nguyen Du Cultural-Sporty Clubで第15JBAHチャリティーバザー(後援:在ホーチミン日本国総領事館)を開催しました。JBAH会員企業の日本人・ベトナム人200人以上のボランティアスタッフの協力を得て、3,000人以上の入場者を迎える盛大なイベントとなりました。午前中はJBAH及び会員企業等によるバザー販売、午後は日本人学校、ベトナム聾唖学校、空手教室の子供たちによるパフォーマンス、及び最後に会員企業より寄付(バイク、TV、洗濯機等)を商品としたラッキーゲームと終日賑わいを見せました。
 
 なお、当日は柏木会長から寄付金寄贈先のホーチミン貧困障害者援助協会(SAPP)のLong会長に目録が贈呈されました。
 
 今後、バザー収益金及び部会等からの寄付金を合わせSAPPを通じ、ホーチミン市内の3病院(歯科顎顔面病院、整形外科病院、小児病院)に寄付いたします。なお、この寄付金はベトナムの恵まれない家庭の身体障害児の治療のために使われます。
 

 今回のチャリティーバザー開催にあたりご協力を頂きました会員各社、アオザイ会及びボランティアスタッフの皆様、協賛いただきました企業の皆様には厚くお礼申し上げます。