最新ニュース

2011年03月17日

鳥インフルエンザとその対応に関する危機管理セミナーを開催

 ホーチミン日本商工会 教育・医療・安全委員会は3月16日、Bong Sen Hotelでこの時期に蔓延する鳥インフルエンザの最新の現地事情の提供と対応方法に関する「鳥インフルエンザとその対応に関する危機管理セミナー」を開催し、43名が参加しました。
 セミナーではインターナショナルSOSホーチミンクリニックの国本英治医師より「ベトナム在住者のための鳥インフルエンザの近況」と題して、鳥インフルエンザの発症例や予防法などについてご講演いただきました。また、インターナショナルSOSベトナムの企業危機管理コンサルタントの岡健二氏から「新型インフルエンザ対策計画」について規定しておくべき重要なポイントを解説いただきました。
 なお、本セミナーの資料は会員の皆様に限り、事務局で配布しております。