最新ニュース

2011年06月07日

ビンズン省人民委員会Cung委員長表敬訪問

 ホーチミン日本商工会執行部及び第三工業部会理事は6月6日、ビンズン省人民委員会を訪問し、Cung委員長と会談しました。那須会長からはこれまでのビンズン省が行った日系企業へのサポートに関し感謝の意を表明するとともに、電力の安定供給及び最低賃金引き上げに伴う労働争議の未然防止についてビンズン省の協力を求めました。
 これに対しCung委員長は「インフラ整備は集中的に行っているが、電力問題はビンズン省の弱点だ。ただ、昨年の水不足による電力不足はある程度解消されている。また、労働争議に関してはインフレが進行し、労働者の生活が苦しくなっている。労働者は賃金、手当を要求するかもしれないが、双方、関心をもって解決していかないといけないと考えている」と述べました。
 最後に那須会長は「JBAHとしても日系企業のビンズン省での事業拡大を支援していくので是非協力をお願いしたい」と述べました。