最新ニュース

2011年06月27日

在留邦人のための安全セミナーを開催

 ホーチミン日本商工会 教育・医療・安全委員会は6月23日、Saigon Hotelにて「在留邦人のための安全セミナー」を開催し、73名が参加しました。
 セミナーでは、在ホーチミン日本国総領事館の松本副領事より「ホーチミン市における邦人の被害状況」についてお話いただき、日常生活するうえで注意すべき点について確認しました。またセコムベトナム社の辻氏からは「工場の安全状況」についてご講演いただき、工場での盗難等を未然に防ぐためのチェックポイントについてお話しいただきました。
 なお、本セミナーの資料(総領事館提供)は会員専用ページに掲載しております。