最新ニュース

2011年07月04日

日越共同イニシアティブ第4フェーズがスタート

 2011年7月1日、計画投資省大会議室でフック計画投資大臣、谷崎在ベトナム日本国特命全権大使、加藤日本経団連日越経済委員会共同委員長出席の下、「日越共同イニシアティブ合同委員会」が開催され、日越共同イニシアティブ第4フェーズが開始されました。本会からは那須会長、山口ラウンドテーブル委員長、西峠WT5(小売)リーダー、谷口WT5(食の安全)リーダーらが出席しました。
 今回の第4フェーズ行動計画はWT1(電力)、WT2(労働)、WT3(マクロ経済)、WT4(裾野産業、知的財産、通関、税制)、WT5(小売、食の安全)、WT6(インフラ)の6つのワーキングチームで合計70の評価項目から構成されています。
 これらの取り組みを通じて日本とベトナムの関係が一層緊密になるとともに、日本企業によるベトナムでのビジネス拡大に向けての投資環境を改善していきたいと思います。
 なお、第4フェーズ行動計画案は会員専用ページの参考資料、日越共同イニシアティブ関連に掲載しております。