最新ニュース

2011年11月15日

チャリティーバザー委員会、寄付先病院を訪問

ホーチミン日本商工会 チャリティーバザー委員会は1111日、第二小児病院、歯顎顔面病院、整形外科病院の3病院を訪問し、寄付先病院の現状及び寄付金がどのように使用されているか各病院からヒアリングを行い、総勢60名が参加しました。

 第二小児病院では、本年1月から9月まで87件で243百万ドン、歯顎顔面病院では、1月から10月まで130件で272百万ドンを、整形外科病院では1月から10月まで6件で302百万ドンの寄付金を手術等に使用したとの報告がありました。

 いずれの病院も、術前、術後の写真等を記録されており、寄付金使用に関しても正確に管理されていました。また、患者の方々が術後に笑顔を見せていたことを嬉しく思いました。