最新ニュース

2012年06月21日

第1回会員講演会「ベトナム経済の動向を探る」を開催

 ホーチミン日本商工会は620()、ニューワールドサイゴンホテルにて第1回会員講演会を開催し、135名の会員が参加しました。

 

 今回は「ベトナム経済の動向を探る〜ベトナム経済の現状と将来展望」をテーマに、ジェトロホーチミン事務所吉田栄所長、三菱東京UFJ銀行ホーチミン支店の山下眞毅支店長、在ベトナム日本国大使館の下村貴裕書記官をお招きし、ご講演いただきました。

 

 まず吉田所長より「ベトナム経済の現状と今後の展望」について、現在のベトナム経済の状況を具体的な数値やグラフを用いて解説いただき、また最近の改善点、不安な点、2013年の経済状況の予想等を挙げていただきました。

 引き続き山下支店長より「ベトナム経済と金融市場の概要」と題し、銀行家の立場から見た経済状況についてご講演いただき、国家銀行の政策と経済状況の変化、二重相場制の発生原因、工業化戦略の必要性等、わかりやすく解説いただきました。

 下村書記官からは、日本大使館が中心となって策定中のベトナム工業化戦略についてご説明いただき、日本はベトナムに対しどのような支援を行っていくのか、ベトナム工業化に向けて具体的にどの産業に重点を置くのかなどについて、日本側からの政策について解説していただきました。

 

 講演会終了後には交流会を開催しました。普段なかなか交流する機会のない異業種の皆さんと名刺交換や意見交換を行い、終了時間ぎりぎりまで残られて談笑する姿が多数みられ、会員間の交流を深めました。

 

 当日配布された資料につきましては、会員に限りハードコピーをお渡しいたします。ご希望の方はJBAH事務局まで御連絡ください。 info@jbahvn.org