最新ニュース

2012年08月23日

第2回会員講演会を開催

 ホーチミン日本商工会は8月22日、第2回会員講演会を開催し、会員37名が参加しました。
 今回は、ベトナムを中心とした国際関係学を研究し、ベトナムに関わる数多くの論文・書籍を執筆されている白石昌也教授(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科)をお迎えし、「メコン地域協力をめぐる最近の中国、日本、米国の動向」をテーマにご講演いただきました。
 メコン地域、特に各国のミャンマーへの熱い視線を反映した中国、日本、米国のメコン地域への協力体制、今後の展望についてわかりやすくご説明いただきました。また質疑応答では、アセアン及びベトナムでの貧困格差への取り組み、南部回廊の今後の展望などについて質問が出され、大変充実した講演会となりました。