最新ニュース

2012年09月19日

ベトナム労働法〜基礎編〜セミナーを開催

ホーチミン日本商工会 労働・雇用委員会(委員長=村上義隆・日星電気ベトナム社長)は9月18日、パレスホテルにて「ベトナム労働法〜基礎編〜セミナー」を開催し、126名の会員が参加しました。
  同委員会委員である講師の福沢美穂子弁護士(西村あさひ法律事務所ホーチミンオフィス)及び永田有吾弁護士(TMI総合法律事務所ホーチミン支店)より、 ベトナムでの事業運営をスムーズに進めるために理解しておかなければならない最低限の基礎知識に焦点を当て解説しました。また2013年5月1日発効とな る改正労働法にて現行法から変更となるポイントについても説明がありました。
 前半を担当した福沢弁護士からは労働契約、就業規則、外国人労働者に対する規制、労働時間、最低賃金等について、後半の永田弁護士からは社会保険、解雇、労働協約、ストライキ等について解説いただきました。
 最後の質疑応答では、契約更新、整理解雇、研修を受けた労働者に対する給与、労働契約書に記載する業務内容、試用期間、解職処分等、日ごろの労務の中で直面する問題について多岐にわたる質問が出され、事業活動を行う上で大変参考になりました。
 当日配布された資料につきましては、会員に限りハードコピーをお渡しいたします。ご希望の方はJBAH事務局まで御連絡ください。 info@jbahvn.org