最新ニュース

2013年10月24日

JBAH、ビンズン税関局と覚書締結

20131024日、ホーチミン日本商工会第三工業部会(部会長=山本和人・大成美術印刷)はビンズン税関局と「税関手続きについての質疑応答及び法律周知プログラム」の覚書を締結しました。税関局は毎週、JBAHに新たな情報を提供し、JBAH会員企業からの質問には「1日以内に返答する」など、極めて日本側に好意的な内容で、複雑、不透明とされる税関制度の改善が期待されます。本覚書締結については翌日の時事速報トップニュースでも伝えられました。