最新ニュース

2014年05月30日

反中デモに関するベトナム商工会議所と各国商工会との対話会合

2014年5月30日にベトナム商工会議所(VCCI)ホーチミン市局にて「反中デモに関するベトナム商工会議所と各国商工会との対話会合」が開催されました。ベトナム商工会議所側からは商工会議所ロック会頭、ホーチミン市人民委員会レー・マン・ハー副委員長、ビンズン省人民委員会チャン・バン・ナム副委員長、ドンナイ省人民委員会ファン・ ティ・ミー・タン副委員長、財務省租税局、労働傷病兵社会省、公安省、各国商工会幹部、人民委員会各部局幹部、マスコミ関係者他、総勢100名程度が出席、JBAHからは百石会長、大林事務局長、事業環境委員会中川委員が出席しました。

冒頭、ベトナム政府側からまず最初にJBAH百石会長が紹介されました。その後、各国商工会代表から反中デモに関する被害状況報告ならびに要望・意見が出され、ベトナム政府側からは、はじめに中央政府(公安省、労働傷病兵社会省、財務省)の担当者、その後、ホーチミン市、ビンズン省、ドンナイ省の各副委員長が、それぞれ被害を受けた企業の支援に関する考え方や、支援に関し講じていく措置等を説明しました。