最新ニュース

2016年05月30日

ホーチミン市人民委員会フォン委員長表敬訪問

2016年度JBAH新執行部は5月30日(月)に、毎年恒例となっているホーチミン市人民委員会への表敬訪問を行いました。人民委員会側からはフォン委員長を筆頭に、外務局副局長、商工局副局長、副事務局長が出席。JBAH側からは前野会長、坂上副会長、安栖副会長、野田副会長、小野瀬金融・税務・通関委員長、安立生活環境委員長、高野渉外・VBF委員長、今井社会貢献委員長、舘入日本人学校運営委員長、穎川ホーチミン市部会長、太田タントアン・リンチュン部会長、大林事務局長の12 名が出席しました。
フォン委員長からは、「ホーチミン市はホーチミン市をはじめとするベトナムの経済発展におけるホーチミン日本商工会の貢献活動を高く評価している。ホーチミン市にとって、日本は経済、貿易、投資、文化、教育など様々な分野での重要なパートナである。」という言葉が述べられました。
また「会員間並びに日本人とベトナム人との交流、親睦を図るため、年度内にホーチミン市にマラソン大会を開催したい」という坂上副会長の提案に対して、フォン委員長から「ホーチミン市としてマラソン大会の開催に賛同し、支援する。」という回答が得られました。
最後に、JBAH執行役員と人民委員会側出席者 との間で名刺交換と記念写真の撮影が行われました。