最新ニュース

2016年06月22日

ホーチミン市浄水場視察

6月22日(水)、安立光孝委員長(アルソックベトナム)をはじめ生活環境委員会のメンバー3名が、ホーチミン市トゥードック区にある浄水場を訪問しました。「水」は、ホーチミンでの生活の中でも、もっとも気になるものの1つです。生活環境委員会では、この「水の安全」に関して独自に調査を進めており、今回の浄水場訪問もその一環として行ったものです。

私たちが飲んでいる水は、どのような場所で、どのようにして作られているのか。浄水場での品質管理は大丈夫なのか。それらを、自分たちの目で見て確かめ、そして浄水場の人に直接質問することで、確かな情報を会員の皆様にお届けしたいと考えており、詳細は、近日レポート形式にて会員の皆さんにお伝え致します。 

写真は、生活環境委員会のメンバーが、浄水場内の会議室において、先方の2人の担当者へ質問をしているところです。なお今回の訪問には、安立光孝委員長(アルソックベトナム)、長田博委員(クエストベトナム)、衣笠ゆかり委員(H.I.S.ソンハンベトナムツーリスト)が参加し、タブチベトナム社が案内役をつとめてくださいました。