最新ニュース

2017年01月22日

社会貢献委員会にて第2回Que Huong Charity Center (孤児院) 訪問を実施

JBAH社会貢献委員会の企画にて、1月22日(日) 、JBAH大林事務局長、本田社会貢献委員会副委員長はじめ、会員企業の日本人、ベトナム人併せて計60名で、ビンズン省のQue Huong Charity Center (孤児院) を訪問しました。
今年度、JBAH社会貢献委員会では、「ふれあい、参加しやすさ、継続性」をテーマに活動をしており、多くの会員企業の皆様にもご参加いただき、今回が今年度二回目となる同センターの訪問でした。
まず始めに、子供たちはハウスフード様ご提供によるお菓子作りを体験。
その後、縄跳び・相撲・竹トンボ・羽つき・けん玉・メンコ・紙風船・塗り絵といった日本の遊びを一緒に楽しみました。
昨年度、JBAHは当孤児院へ洗濯機・パソコン等を寄付しておりましたが、今年度は太陽温熱器2台・制服等を寄付しました。JBAH社会貢献委員会では、今後も継続的に「触れ合いの場」づくりを企画する予定にしております。