最新ニュース

2017年05月05日

ビンズン省で「日本人向け税関業務勉強会」を開催

5月4日(木)、ビンズン省税関局において「第1回 日本人向け税関業務勉強会」が開催されました。


ホーチミン日本商工会では、ビンズン省をはじめホーチミン市周辺各省の部会が中心となり、人民委員会や税関局等と定期的に対話集会を実施しておりますが、ビンズン部会では今年度新たな試みとして、日本人経営者が通関業務に対する理解を深め業務の円滑化を目指し、ビンズン省税関局ご協力のもと少人数制の勉強会を開催します。

この勉強会は1回につき10社程度の参加に絞り年間8回の開催を予定しており、従来の対話集会から一歩踏み込み、企業と当局がより近い距離でコミュニケーションを取りながら、個社で実際に起きている課題の解決を図りつつ、日本人経営者自身も学びを深めていく場となっています。