最新ニュース

2017年11月07日

社会貢献委員会:ベトナム代表Nguyen Van Toan選手を招いてサッカー教室を開催(11月5日)

 11月5日(日)、JBAH社会貢献委員会はホーチミン市11区にあるTruong Vinh Ky 小中高校にて、今年度のサッカーボール提供プロジェクトの第2弾として「チャリティサッカー教室」を開催。ハウス食品ベトナム様のご支援の下、同社のブランド大使を務めているベトナム代表FWグエン・バン・トアン選手(ホアン・アイン・ザライ所属)を講師に招き、同校の生徒を中心に約60人の児童・生徒が参加しました。

 当日は、サッカー教室に先立ちボールの贈呈式も実施。ホーチミン市サッカー連盟とトアン選手の所属するベトナム一部リーグであるホアン・アイン・ザライの代表者らが出席し、JBAHからは門脇会長、神宮字広報委員長、上田事務局長をはじめ社会貢献委員会のメンバーが出席致しました。

 練習試合終了後は、本日の優秀選手がトアン選手から発表され、選ばれた子供たちにはハウス食品ベトナム様よりサッカーユニフォームが贈られました。また、当日参加した子供たち全員に同社の製品を詰め合わせたプレゼントが配られました。

 JBAHの社会貢献活動は、孤児院への寄付や農村地域での橋建設など、ベトナム社会と子供たちの健全な育成に資するべく活動を続けて参ります。