最新ニュース

2018年02月09日

社会貢献委員会:橋の架け替えプロジェクト 開通式を開催(2月4日)

JBAH社会貢献委員会が2016年度に初めて支援した「橋の架け替えプロジェクト」。現地の皆様に大変喜んでいただき、地元省人民委員会からJBAHに対し感謝状も授与されました。

その反響にお応えし、JBAH社会貢献委員会は今年も農村地域の橋の架け替えを決定。下見を重ねた上でロンアン省内のカンボジア国境に近いMoc HoaTan Thiet村にある橋を選び着工、24()に開通式が行われました。

新たに架け替えられた橋は、全長30メートル幅3メートルのコンクリート製で「ベトナム・日本橋3」と命名。近隣600世帯の住民の安全と生活環境の向上に貢献します。

 

開通式には、JBAHから門脇会長、舘入社会貢献委員長、安部ロンアン部会長、上田事務局長をはじめとする社会貢献委員会メンバー約20名が出席、朝5時半にホーチミン市内を出発し片道4時間の道のりを経て、地域住民の皆様の温かい歓迎を受けました。式には、この橋を通学路として使用する近隣小学校の児童約50名も出席し、テト(旧正月)を祝う歌やダンスなどが披露され、JBAHから子供達にノートや筆記用具などの学習用品をプレゼントしました。

 

今年度JBAHマラソン大会にてチャリティースポンサーとして協力下さった12社の企業様、並びにゴルフコンペ等を通じ個人としてチャリティーに協力して下さった会員の皆様、改めてご協力誠に有難うございました。

JBAH社会貢献委員会は、今後も皆様の温かいご支援を得て、ベトナムの皆様の日々の暮らしや学習環境が安定・向上する事を目指してまいります。