最新ニュース

2018年03月30日

社会貢献委員会:公安省職員を対象とした日本語人材育成プロジェクト修了式(3月28日)

JBAH社会貢献委員会は、3月28日(水)VJCC(ベトナム日本人材開発インスティチュート)ホーチミン事務所にて公安省職員を対象とした日本語人材育成プロジェクトの修了式を開催し、JBAHからは門脇会長、舘入社会貢献委員長、上田事務局長らが出席しました。

本講座は、ベトナムに居住または旅行・出張等で訪れる日本人の増加を背景に、公安省から日本人のサポート強化に向けた人材育成の支援要請を受けて本年度初めて実施しました。
受講生は入国管理局やホーチミン市内公安等から選抜された現役の公安職員27名で、通常の公務に加えて週3回、合計40コマに及ぶ講義を受講しました。
全員日本語学習経験が無い中でのスタートとなりましたが、講義修了時には積極的に日本語で会話ができるようになりました。

修了式には、21名の受講生が出席し、門脇会長から「何事も継続することが大切。これからも日本語学習を頑張ってほしい」と激励のメッセージが贈られた後、舘入委員長から修了生に1人ずつ修了証が授与されました。
その後、受講生代表から「本講座を通じて日本が大好きになった。今後も日本語学習を続けたい」との挨拶があり、門脇会長に花束が贈呈されました。

社会貢献委員会では、2017年度、本講座の他に、農村地域への橋の寄贈や、小中学校へのサッカーボールの寄贈など様々な支援活動を実施してまいりました。
2018年度も引き続き、会員の皆様からのあたたかいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。