最新ニュース

2018年04月21日

新生JCCH!第25回定期総会を開催(4月20日)

4月20日(金)、ホーチミン日本商工会(JBAH)の第25回定期総会をThe Reverie Saigon で開催、2018年度の会頭として、ベトナム三菱商事の門脇恵一氏が選出されました。
門脇氏には、2017年度、第23代 JBAH会頭を務めて頂いており、本会の会頭を2期連続で務めて頂くのは約20年ぶりのことです。

2018年度活動方針のスローガンは、「新生JCCH – 1000社と共に新たなステージへ」。

先般、ホーチミン市人民委員会の正式認可を受け、ホーチミン日本商工会(JBAH)は、「ホーチミン日本商工会議所(JCCH)」に団体名称を変更致しました。
会員企業数も本日時点で970社となり、在外日本商工会議所として3番目の規模となります。

今年度は、(1)規模とニーズに見合う運営体制の強化、(2)実利ある活動の更なる追及、(3)成長するベトナムとの共生、以上3つを活動目標に掲げ、より一層会員の皆様のお役に立てる組織を目指してまいります。

2018年度も、ご支援とご協力を賜れますようどうぞよろしくお願い申し上げます。