最新ニュース

2010年01月29日

日越共同イニシアティブ・第3フェーズ 中間モニタリング委員会開催される

1月22日、ハノイの計画投資省で「日越共同イニシアティブ・第3フェーズ 中間モニタリング委員会」が開催されました。本委員会は2008年11月12日に日越両国で調印された行動計画から1年が経過したことを踏まえ、その進捗状況を確認するため開催されました。
本会からは北橋労働・雇用委員長、中西ラウンドテーブル副委員長、西田事務局長が参加しました。委員会では、ワーキングチームごとに行動計画の中間進捗状況を報告、日越双方で進捗状況の確認・合意が行われました。委員会の最後に日本側を代表して相星公使が、「現時点で実施が十分でない項目もあるが、本年 11月末の最終評価の時点では、全ての項目が当初の予定通り実施されていることを期待する」と発言されました。
詳細は、委員会議事録、行動計画評価書(会員専用ページ/参考資料)をご覧ください。


中間モニタリング中間モニタリング