最新ニュース

2018年09月24日

ホーチミン日本商工会議所20周年記念スペシャルセミナーを開催(9月24日)

ホーチミン日本商工会議所は、1998年9月28日にベトナム政府より正式に設立許可を受けてから、今年で20周年の節目の時を迎えました。
今年度は組織名称を、「ホーチミン日本商工会議所/The Japanese Chamber of Commerce and Industry in Ho Chi Minh City(略称JCCH)」に変更し、会員企業数は8月末現在で980社、今年度中に1000社を突破する勢いとなっています。

そうした節目を記念し、9月24日(月) ホテルニッコーサイゴンにて、時事通信社様のご協力のもと、早稲田大学政治経済学術院・坪井善明教授をお招きし、スペシャルセミナーを開催致しました。
セミナーは二部構成で、第一部は坪井教授の特別講演。長きにわたるベトナムとの関わりから、坪井先生ならではの視点でご講話頂き、第二部はJCCH会員も登壇してのトークセッション。パネリストだけでなく、来場者も巻き込んでのトークセッションとなりました。

来場者からは、「ぜひもう一度坪井先生を呼んでほしい!」「同じ経営者目線の苦労は共感したし参考になった」「旧暦の話は早速実践してみます!」など多くの好評を頂きました。

JCCHは、これからも企業の皆様に寄り添い活動を続けて参ります。

講演内容:
【第一部:特別講演】
「ホーチミン市:過去・現在・未来-日本人は如何にして貢献できるかー」
早稲田大学政治経済学術院 坪井善明教授

【第二部:トークセッション】
「ホーチミン市における日系ビジネスの今。そしてこれから」
●パネリスト:
坪井善明氏(早稲田大学政治経済学術院 教授)
冨田共和氏(時事通信社ハノイ支局 支局長)
門脇恵一氏(JCCH会頭、ベトナム三菱商事ホーチミン支店 支店長)
滝本浩司氏(JCCH副会頭、JETROホーチミン事務所 所長)
新村実智氏(JCCHホーチミン市部会所属、グッドライフ代表)
島﨑順二氏(JCCH運輸部会所属、佐川急便ベトナム代表)

●司会:
小野瀬貴久氏(JCCH金融・税務・通関委員長、EYベトナム パートナー インドシナ統括)
上田真也(JCCH事務局長)