最新ニュース

2019年08月22日

日越共同イニシアティブ第7フェーズの第2回中間評価会合に出席(8月22日)

8月22日(木)ハノイ市の計画投資省にて、日越共同イニシアティブ第7フェーズの第2回中間評価会合が開催されました。
本イニシアティブは、2003年に日越両国首脳の合意により設置され、ベトナムの投資環境改善、外国投資拡大を通じて
ベトナムの産業競争力を高めることを目的としています。
第7フェーズでは9つのワーキングチームが設置され、JCCHからは司法制度改善、サービス産業の投資手続改善に関するテーマを取り上げています。
今回の会合では各ワーキングチームから進捗状況が共有され、今後は本年12月に開催予定の最終評価会合に向けて、日本側、ベトナム政府側が共同で議論を行います。