最新ニュース

2020年11月17日

事業環境委員会:ホーチミン市人民委員会とプレラウンドテーブルを開催(11月10日・17日)

JCCHでは、ホーチミン市における事業環境や生活環境の改善を目指し、
ホーチミン市人民委員会との対話集会「ホーチミン市人民委員会とのラウンドテーブル」を
毎年開催しています。

今年で第19回目となる同会合の開催に先立ち、11月10日(火)および17日(火)に
実務者レベルの会合であるプレラウンドテーブルが開催され、
ホーチミン市貿易投資促進センター(ITPC)にて生活環境、法務・労務、税務、通関の
4チームに分かれて議論を実施しました。

JCCHからは矢口副会頭兼事業環境委員長(伊藤忠ベトナム)、
中川法務委員長(長島・大野・常松法律事務所)、
吉田労務委員長(AGCケミカルズ・ベトナム)、
小野瀬税務・通関委員長(EYベトナム)に加え、各委員会の主要委員らが出席しました。

第19回目となる今回、新規の要望は13項目を提出し、白タクやメーター改竄等によるトラブル、
共用道路乗り入れ規制について、また、過去に要望した事項に関するフィードバックとして、
労働許可証における「企業内異動」の解釈等、
9件が本番のラウンドテーブルの開催に向けて議論されました。