最新ニュース

2020年12月09日

日越共同イニシアティブ 第8フェーズプレキックオフ会合への参加(12月9日)

12月9日(水)、計画投資省(ハノイ市)にて、日越共同イニシアティブ第8フェーズの
プレキックオフ会合が開催され、JCCHから中川法務委員長、上田事務局長が出席しました。
日越共同イニシアティブは、ベトナムの投資環境を改善し外国投資を拡大することを通じて、
ベトナムの産業競争力を高めることを目的として、
2003年4月日越両国首脳の合意によって設置された枠組みです。

計画投資省、在ベトナム日本国大使館および日本経済団体連合会が共同議長となり、
1フェーズあたり約1年半の期間とし、様々なテーマのワーキングチーム(WT)を設定して
日越双方が議論を行います。

今回の第8フェーズでは現在8つのWTが組成されており、
JCCHからは中川委員長が判例制度、民事執行制度、競争制度の改善をテーマとする
WT1のリーダーを務めます。

JCCHではホーチミン市人民委員会とのラウンドテーブルや日越共同イニシアティブなど、
様々なチャネルを活用し、当地事業環境の改善に努めてまいります。