最新ニュース

2021年01月30日

JCCH社会貢献委員会 「ホーチミン市9区Thien Than(エンジェル)児童養護施設」支援プロジェクト

1月30日(土)、社会貢献委員会の八木委員長、および委員6名で、

ホーチミン市9区にある「Thien Than児童養護施設」を訪問しました。


今回、ベトナム北部で新型コロナウイルス市中感染が発生した状況を踏まえ、

最少人数での訪問を実施し、事前に施設側より要望のあった、

洗濯機、乾燥機、浄水器(約1200USD相当)を寄贈をしました。

また、会員企業のヤクルトベトナム様よりヤクルト、

またインターフード様よりiMUSE他飲料を120名分寄贈いただき、

訪問時に子ども達へプレゼントさせていただきました。

この施設はHiệp氏が個人の私財で運営をされており、産まれたばかりの乳幼児から

10歳位の子ども達約120名が共に暮らしています。

今月も経済的理由により育てることができない妊婦さんが出産する予定の赤ちゃんを、

病院へ迎えに行く予定があるとのことでした。

代表のHiệp氏からは、「私は日本の剣道を習っていたことがあり、

剣道の”常に前を向く姿勢”がとても好きで子供達にも教えています。

日系企業の団体であるJCCHがこの施設で暮らす子供達に関心を向けてくれたことが一番嬉しい。

子供達には、日本人の皆様から支えていたことを伝えていきたい。」

といった御礼の言葉を涙ながらに話していただきました。

JCCH社会貢献委員会では、今後、ベトナム国内の状況が改善した際には、

改めて再訪し継続して支援していくことを検討しています。