最新ニュース

2021年04月15日

南部投資促進センター(IPCS)主催「南部ジャパンデスク会合」に出席(4月15日)

4月15日(木)、投資促進活動の効果的な推進を目的として
計画投資省(MPI)傘下の南部投資促進センター(IPCS)は
ホーチミン市MPI buildingにて南部の各省の投資促進センターと日本の各団体、
企業との意見交換会を開催しました。

日本側は在ホーチミン日本国総領事館、JETRO、JCCHからは岡田前会頭らが出席をしました。
ベトナム側はIPCSセンター長のTRAN THI HAI YEN氏、
アンザン省人民委員会副委員長のTRAN ANH THU氏、及び南部各市・省のジャパンデスクが出席し、
同会合ではこれまで南部の各地で行われてきた投資促進プログラムについて
評価の共有と意見交換がなされました。

当日YENセンター長からは
「日本は1992年以来、常にベトナム最大の開発援助ODA供給国であり、
ベトナム社会経済、およびインフラ整備に多大な貢献を頂いている」等のご発言がありました。
岡田前会頭は南部に進出している日系企業への情報提供、共有、議論の場が設けられたことへの
感謝の言葉を述べられました。