最新ニュース

2009年03月06日

3月19日(木) 日越共同開催「労使協調セミナー」のご案内

下記の要領にて、労使協調セミナーを開催いたします。
今回はMOLISAが主催していることから会員以外の日系企業の参加も受付いたしますので、ふるってご参加ください。

テーマ:労使協調型の労使関係の確立について
主催:ベトナム労働・傷病軍人・社会福祉省(MOLISA)、OVTA、JICA、日本商工会
1. 趣旨 
  多くの外国投資企業が進出していますが、より一層の投資促進と経済発展のためには健全な労使関係確立が不可欠となっています。
  本セミナーは、日越共同イニシアティブの合意に基づき実施されるもので、日本の労使関係の変遷やその考え方、ベトナムにおける労使関係のあるべき姿、 より良い労働組合活動のあり方を専門家の講演を通じて学び、各企業においてより良い労使協調型労使関係を確立する一助となることを目的に開催いたしますの でよろしくご参加いただきますようお願い致します。

2. 開催日 2009年3月19日(木)
  場所:中央共産党幹部会議室(VPTW Dang) 145 Ly Chinh Thang, Dist 3, HCMC

3. プログラム(敬称略)   使用言語:日本語、ベトナム語  逐次通訳実施
  8:00 受付開始
  8:30 開会・挨拶
  司会:市川匡四郎 計画投資省外国投資庁シニアアドバイザー(JICA専門家)
  大西ホーチミン日本商工会会長
  DAM HUU DAC MOLISA副大臣
  8:50−9:50  第1部 日本における労使関係の歴史から学ぶ労使協調と経済発展について
  及び他国(中国、タイ 等)の労働法との比較を通じたベトナム労働法の理解
  講師  坂井澄雄 労働政策研究・研修機構 国際研究部次長
  9:50−10:30 第2部 今後のベトナムにおけるあるべき労使関係の姿
  講師  PHAM MINH HUAN MOLISA労働賃金局局長(予定)
  10:30−10:50 休憩
  10:50−11:30 第3部 労働組合の役割、効果的な労働組合活動の進め方、良い労働組合
  活動事例紹介 
  講師  MAI DUC CHINHベトナム労働総同盟・副会長(予定)
  11:30−12:00 質疑応答
  12:00−12:05 MOLISA総括
  12:05  閉会挨拶  海外職業訓練協会(OVTA) 篠部タイ事務所所長

4. 対象者 
  ・日系現地法人の責任者、労務担当ベトナム人スタッフ、労働組合代表
  ・MOLISA、DOLISA 関係者
  ・ベトナム労働総同盟 関係者
  ・VCCI、MPI関係者
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お申込み】 宛先: JBAH事務局 info@jbahvn.org
下記にご記入の上、3月6日(金)までにメールにてご返信ください。
会場の都合上、人数は300人程度(先着順)とさせていただいております。

御社名:(和名)             (英名)  
                                参加者ご氏名:
1)                 (お役職:                ) 
2)                 (お役職:                ) 
3)                 (お役職:                )
申込ご担当者:桜場 伸介    
〃ご連絡先 e-mail:                       Tel: