最新ニュース

2007年04月12日

3月26日(月)SAPP(ホーチミン貧困患者援助協会)に義援金贈呈

 

3月4日(日)恒例の第11回チャリティーバザーが会員各社の協力の下、盛大に行われました。参加者は3千名を超え沢山の収益金が集まりました。
3月17日(土)SAPPの紹介先の病院を訪問、実際に手術を待っている患者さん達や既に手術を受けて回復した患者さん達とも面談、如何に我々の義援金が役立っているか目の当りにしました。
3月26日(月)ニューワールドホテルにてSAPPに対する義援金の贈呈式が行われました。今年は義援金合計でUS$45,000(7億2千万VND)を贈呈する事ができました。

JBAH は毎年日本総領事館や日本人学校・アオザイ会の協力を得ながら会員各位の援助をこのような形にしてベトナム地域社会に対する貢献を行っております。我々の 義援金のお陰で曲がったままの脊髄が手術でまっすぐになった幼い少女や、口唇裂の赤ちゃんが手術で直った姿を見ると「チャリティーって素晴らしい事なん だ」と実感します。
会員の皆さんの日頃の僅かな節約がこういった形で大きな支援・援助の流れになります。是非今後ともこの流れを絶やすことなく続けて行きましょう。