Close

会員ログイン

ログイン情報を保存する
パスワードをお忘れですか?

2022年03月13日 【社会貢献委員会】中高生の日本語スピーチコンテストを支援

3月13日(日)、ホーチミン市教育訓練局主催の
中高生対象日本語スピーチコンテスト(決勝大会)がマリーキュリー高校にて開催され、
JCCHより水嶋会頭、社会貢献委員会の臼井副委員長、小浜事務局長が審査員として出席しました。

第4回目となる本コンテストでは、日本語を学習するホーチミン市内8校の中高生約200名から14名に選抜され、
決勝大会に進出しました。

生徒たちは大会で「私と日本」というテーマについて発表を行いました。
難しいテーマにも関わらず、どの発表も日本語レベルが高く、
生徒達が本コンテストに向け一生懸命に練習し続けてきた様子が伺えました。
 
本年も社会貢献委員会から決勝出場者への賞品提供支援を行い、
オムロンヘルスケアマニファクチャリングベトナム様より体組成計をご提供いただき、
入賞者からは大きな歓声があがっていました。

2022年03月13日
【社会貢献委員会】中高生の日本語スピーチコンテストを支援

3月13日(日)、ホーチミン市教育訓練局主催の
中高生対象日本語スピーチコンテスト(決勝大会)がマリーキュリー高校にて開催され、
JCCHより水嶋会頭、社会貢献委員会の臼井副委員長、小浜事務局長が審査員として出席しました。

第4回目となる本コンテストでは、日本語を学習するホーチミン市内8校の中高生約200名から14名に選抜され、
決勝大会に進出しました。

生徒たちは大会で「私と日本」というテーマについて発表を行いました。
難しいテーマにも関わらず、どの発表も日本語レベルが高く、
生徒達が本コンテストに向け一生懸命に練習し続けてきた様子が伺えました。
 
本年も社会貢献委員会から決勝出場者への賞品提供支援を行い、
オムロンヘルスケアマニファクチャリングベトナム様より体組成計をご提供いただき、
入賞者からは大きな歓声があがっていました。